angularJS勉強中のメモ

$uiModalに関して

$uiModalをinstance化するときにtemplateとcontrollerを指定する
またresolveで渡した値はcontrollerの中で使うことが出来る
下記の場合nameという変数にhogenameが入っている

$scopeに入ったものがtemplateファイルの中で使用することが出来る
また、openのcallbackを受け取ることが出来る

Selectに関して

user.idがvalue, user.nameがセレクトの中身、usersが配列
ng-modelsearch.user_iduser.idが一致すればよい

Ajaxに関して

でAjaxをおこなうことが出来る。
か返ってくるのはpromiseオブジェクト
queryとgetの違いは返ってくる値が配列かオブジェクトを期待しているかの違い

また、$qを使うと、$resouceで返ってきたものにprimiseオブジェクトを$q.allに渡せば全ての通信が終わった後に処理を行うことが出来る

これ超便利(๑•̀ㅂ•́)و✧

DOM構築完了のトリガーを取りたい

※検討中(:3 」∠ )

計測方法

パターン1(setInterval作戦)

パターン2($scope.$$postDigest作戦)

完全にAngular勉強中なので、もし気になる所があればtwitterまでお願いします( ;∀;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク