10年後を考える

10年後の話

Child looking in the train

会社のメンバーを「10年後何やってると思う?」という話をしました。

10年後か、10年後。。。

・就活時代に書いたESを見返してみた

就活時代に書いてたESを見なおしてみると、

1年後

学生時代にやり残したことをすべてやり切ります。海外留学、東北復興支援、個人的に行っているsmile for smile project の書籍化、多くの知識を付けるために100冊以上の本の読破、テニスコーチアンケート1位、iphoneアプリリリース。
3年後
自分で新しいモバイルサービスを企画して立ち上げます。また常に新しい情報を得て、最先端の技術を貪欲に学びます。
5年後
各地の高校で講演会をして、若者を活性化しようと思っています。地方から出た学歴も何もない学生でも思いを強く持てばなんでもできるということを伝えて、早くから夢を諦める人を少なくするためです。

と書いてありました。

1年目の目標は全く達成してないなぁという感想を持ちつつ、
今3年目なので3年目の目標を見てみると
「自分で新しいモバイルサービスを企画して立ち上げます。また常に新しい情報を得て、最先端の技術を貪欲に学びます。」
と書いてありました。

これに関してはちょっとは達成してると思います。

新しい技術は学んでるつもりだし(クロスブラウザ対応を考えるとまだまだ使えないのが残念ですが)、新しいモバイルサービスもtaskeyを通じて立ち上げてるし、実際に自分で本当にwebサービス立ち上げたし(サーバ構築、バックエンド実装、フロントエンド実装)。

そして次の目標である5年目に関してはしょーーじき微妙になってきた感じがします。
まぁそれはまた今度ブログに書きます。

話は戻って10年後の話

10年後は35歳。

プライベートの目標はあるんですよね。
結婚して子供作って子供の運動会に行く!みたいな。

ただ仕事の目標はイマイチ決まってなくて。
というかどうなるかわかんないのが人生だし、その場その場で本気で頑張ってればなんとかなるんじゃないかなぁと思ってます。

ただ、「何かを作る技術」に関しては貪欲に学び続けたいと思ってます。
面白い人・アイディアに出会った時にだいたい方針はわかりますよ的な事言いたいですよね。

そういうのもありかなぁと思った平日でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク