レスポンシブルなサイトを作ってみて

今までレスポンシブルなサイトを作ったことがなかったのですが、

ある機会を頂き、レスポンシブルデザインのサイトを作成することになりました。

ちなみにレスポンシブルなサイトとは、見るデバイスによって見え方が異なるサイトのことです。
(iphoneとパソコンで見え方が違うなど・・・)

調べた所、レスポンシブルにするためには

・ディスプレイのサイズを読み込む、サイズによって読み込むCSSを切り替える
・ディスプレイのサイズを読み込む、同じCSSを読み込んでCSS内で切り替える

の2つが出てきました。

が、しかし慣れないせいか、全く出来ませんでした。(後から振り返ってみるとほんのすこしのミスでした・・・)

レイアウト的には簡単なサイトで、

レスポンシブルな部分も少ししか無いのですが、初めてで結構苦労してしまいました。

もっとおおきなレスポンシブルデザインになってくると、一枚まるごと修正するしかないなと今の段階では思ってしまいます。

多分もっとうまいレイアウトの組み方や、共通パーツなどで手順を減らしたりすることが出来るでしょう。

トレーナーの方ならそういうのを簡単にやっちゃうんだろうなーと思った日曜日でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク