テンションとモチベーション

テンションとモチベーションの話です。

ふと思ったのですが、テンションとモチベーションって少し違うと思います。

僕の中での解釈では

・テンションは一時的な状態

・モチベーションは長期的な状態

で、講演会に参加したり有名な方の本を読んで上がっているのはモチベーションではなくてテンションだと思っています。

そして、上にも書いてあるとおりテンションって一時的なもので長く続かないものなんですよね。

一晩寝て起きたら忘れているレベルです。

でも、何かを始めたり続けたりするには「テンション」を「モチベーション」に変化させることって必要です。

そのために効果的なことは「同じ志を持った仲間を作る」ことじゃないかと思っています。

上のような仲間がいれば、誰かのテンションが下がった時に元のテンションに戻してあげたり、

自分のテンションが下がった時に、仲間にテンションを戻してもらえたりします。

そうやって高いテンションを維持することができれば、初めてテンションはモチベーションに変わっていきます。

この考え方は自分の実体験から来ています。

就活中に全国を飛び回ったりしましたがモチベーションを保つことが出来たのは熊本に同じように頑張ってる人が沢山いたからです。

身近なところ(会社、プライベート)に自分のモチベーションを保つ環境を作ることができれば、何かが変わるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク